JAZZ IN GINOZA 2011 フランク・ゴードン スペシャルコンサート〜アメイジンググレース〜

0
    飯場まるの周年祭でもお世話になった素敵なミュージシャンです♪
    多くの方のご来場をお待ちしております♪


     風わたり、海を越えて、音楽はつながる。

    フランク・ゴードン氏率いるプロミュージシャンと琉球大学と東北大学の学生で作り上げる特別ステージです。

    出演
    ... フランク・ゴードン(トランペット)
    レイモンド・マクモリーン(テナー・サックス)
    和田充弘(トロンボーン)
    高尾英樹(ベース)
    小松伸之(ドラムス)
    東北大学モダンジャズ研究会より8名
    琉球大学ジャズ研究会より9名



    〜Massage from Frank Gordon〜
     3・11東日本大震災は正直、私の世界観を変えたと言っても過言ではありません…「外国人でジャズ演奏者の私が今ここ日本で何ができるのか?何をすれば良いか?」…あの日以来悶々と考え、個人的体験からジャズ音楽のルーツを振り返りました。
     幼い頃、母がピアノを弾きながら唄っていた讃美歌、黒人の教会から聴こえて来たゴスペルのリズム、南部で生まれ育った母の姿が何故か鮮明に蘇ってきたのです。
     私がこの歳まで、ジャズを学び、演奏が出来ているのは、厳しい現実から逃避するのを拒み、トランペットと演奏・音創りをする過程で、自分の感情移入と表現を繰り返し、豊かに生きたいとの「祈り」があったからです。
     ジャズ音楽の持つ自由な表現方法によって、みんなの心を一つにしたい。東日本大震災の被災地より、東北大学モダンジャズ研究会の学生達を招待し、琉球大学ジャズ研究会の学生達と交流を持ち、彼等を大きく包み込むように東京からのプロのミュージシャン達が一緒に演奏する舞台構成を考えました。この音創りを通して、演奏者たちから美しい感情高まるメッセージがお届けできると信じています!!



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2011/12/05 7:58 AM

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM